出会い系サイトを利用するに当たっては、年齢確認を受けなければならない。

年齢確認

 

セフレを募集する際でも、そうでない場合でも、出会い系サイトの利用にあたっては、運営側が年齢確認を行うこととされている。
これは、出会い系サイトを利用した援助交際などが横行したことはら、であいけい規制法が改正されたことによる。

 

出会い系サイトを利用するための年齢は、18歳以上となっている。
この年齢確認が課されているのは、出会い系サイトだけでなく、結婚情報サービスででも課されているものである。

 

年齢確認の方法は、運転免許証やパスポートと云った公的に年齢確認が可能なものを写メで撮影して送るというものである。
また、クレジットカードの番号を送ることで確認を行うという方法もある。
このクレジットカードの番号による確認は、簡単なようで、とても危険なものである。
というのは、優良サイトの場合には、クレジットカードによる確認を行っても何ら問題はない。
しかし、悪質サイトにおいて、クレジットカードによる確認を行うと、悪質サイトに、クレジットカード番号と、名前を教えることになってしまうのである。
年齢認証を行っているサイトであることから、悪質サイトでないと考えて、クレジットカード番号を教えると、大変なことになりかねない。

 

なお、18歳に満たない人が、誰かの名前を偽って年齢確認を行った場合には、規定年齢に達していないことを理由として免責を主張することが出来なくなる。

 

セフレを見つける為に出会い系サイトを利用する人は、法律は、利用者を守るためにできているということをしっかりと認識して、法律を守って安全に利用して欲しい。


ホーム RSS購読 サイトマップ