ほとんどが悪質出会い系サイト

ほとんどが悪質出会い系サイト

 

出会い系サイト、実際にどれほどの数が存在しているかご存知でしょうか。
たくさんあるということはわかるものであっても、実際にどれほど存在しているかということは明確にはできません。
しかしインターネットで検索することが出来る出会い系サイトだけでも10万サイトを超していると言われています。
その10万サイトの中でもほとんどが悪質出会い系サイトであり、安心して利用できる出会い系サイトというのはほんの一握りであるということをまずは頭に叩き込まなければなりません。

 

今では何かに登録したり入会する度に広告メールが届いたり、インターネットを開いたり、スマートフォンではアプリを開いたりする度に何かしらの広告が現れます。
その中には出会い系サイトも多くあることは確かなことです。
その広告に惹かれたとしても安易な登録は賢明ではありません。
だからこそ覚えていただきたいのです、良質な出会い系サイトは10万サイトの中のほんの一握りであるということをです。

 

出会い系サイトが登場したのはインターネットが普及した直後です。
そのころはまだ悪質なサイトなど存在せず、純粋に出会いを求めたのんびりとした出会いの場でした。
しかし、そういったことを悪用して稼ぎを出そうとする人はいつの時代にもすぐにあらわれるものです。
あっという間に悪質な出会い系サイトが広まりました。
流れというものはそのまま続くものでもなく現在はそういった悪質な出会い系サイトの実態というものがメディアやインターネットの普及に伴い多くの人に知らるものとなり、その対策も広まってきました。


ホーム RSS購読 サイトマップ